いくつかのメーカーがにんにく卵黄と呼ばれる商品を販売していますが、にんにく卵黄というものは、ここ最近人気が高くなり、販売を行う会社が多くなっているだけであり、古くから九州地方などでは一般的な家庭でも利用されていた食材でもあると言います。また、にんにく卵黄には、にんにく特有のにおいが少ないため、毎日食べても匂いを感じる事が無いと言います。これはにんにくの持つ成分が少ないからではなく、成分はそのままであり、製法によりにおいを抑えているということなのです。とかく、においが無いと言う事は有効成分が少ないと感じる人も多いわけですが、特殊な製法を行う事で、にんにくの持つ有効成分をそのままにした状態で、にんにくのにおいを抑える事が可能になるわけです。因みに、にんにくの種類の中には、においの成分が少ない食材もあります。

果たして栄養分はにおいがあるものと無いものではどれだけの差があるのかは解りかねますが、料理として利用する場合、にんにくの味や香りを保てるので重宝して利用している人も多いのです。にんにく卵黄は、1月分が1つのパッケージに入っているタイプが多く、大体1ヶ月で1500円前後の価格で購入が可能です。一袋に30個前後が入っていて、1日1粒から2粒ですから約1ヶ月と言う事になります。最も、1日2粒ですと30粒では半月でなくなりますからその限りではありませんが、大よその目安として1日あたり50円と言う値段で健康維持が可能になると考えればよいわけです。また、複数の家族が居て、それぞれの家族もにんにく卵黄を摂取するのであれば、定期買いなどのまとめ買いを行う事で一袋あたりの単価も安くなるようになっています。例えば、1袋では定価でも、それを2袋や3袋購入する事で1割引となったり、10袋購入すると2割引での価格で購入出来るなど、数を多くまとめて購入する事で安くなるようになっています。毎日食べるものですから、あまり早くまとめ買いをして賞味期限が無くなるのではと思われる人もいるわけですが、家族の人数が多いと、家族が5人であれば最低でも1月150粒は必要になるわけですから、5袋は購入しておく必要があります。

それに賞味期限と言っても、ある程度の期間は保存が可能ですから1ヶ月おきに10袋購入したほうがお買い得と言う事になるのです。この定期購入は、通常で購入するよりも安くなりますのでにんにく卵黄で健康維持を考える人にはとてもリーズナブルな買い方といえます。