成田空港駐車場とペットホテルが提携するところ

海外旅行をするときに困ることとしてペットがあります。数日なら何とかしのいでくれることもありますが1週間も餌をあげないのは少しかわいそうです。近所に親せきなどがいれば預かってもらえます。最近はペットホテルも多くなっているのでそちらを利用するのが一般的です。ペットホテルを利用しようとすると旅行に行く前日から利用して帰ってきた次の日に迎えに行くことになります。その分利用料金が多くなる場合があります。当日はバタバタしていたり疲れたりしていますからなかなか預けたり迎えに行くのが大変なことがあります。成田空港駐車場を利用するときにある業者を利用すると良いかもしれません。そちらでは提携をしているペットホテルを割安で利用させてもらえます。空港近くにありますから行きに預け帰りに迎えに行くことができます。預ける日数が効率的なのであまり損になりません。

成田空港駐車場の予約システム

成田空港駐車場を利用する際、予約できるシステムがあります。予約開始日は、2か月前の同日(出庫される日)から予約することができます。いざ、利用しようとしたときに満車で駐車出来ないなどという事がないため、とても便利なシステムです。予約時に利用する便の名前を入力する必要があるので、利用航空会社や便が決まっていない場合は予約することができません。または、日帰りの見送りや送迎の際も使用することが出来ないため、一般の駐車場を利用する必要があります。予約した日が満車だった場合、キャンセル待ちの制度はありません。また、予約のキャンセルや別の駐車場へ予約を変更する場合も予約サービス料(515円)は返金されないので注意が必要です。当日、駐車場所の指定はなく、予約スペースの階に駐車します。当日する手続きもないのが楽です。

成田空港駐車場の利用で自動車の種類での違い

リーズナブルに買ったり維持できる車として軽自動車があります。税金が安かったり高速道路の料金が安くなったりします。普通自動車は種類が多いです。軽自動車ぐらいの大きさのものもあれば大きなバンと呼ばれるタイプもあります。成田空港駐車場を利用するときに自動車の種類によって料金が異なるかです。これは業者によって異なります。軽自動車、普通自動車だからと言って特に料金が変わることはないようです。でも一定の自動車では条件を設けてプラスアルファーの料金がかかることがあります。大型の自動車や外国車などは一般の管理とは別の管理をすることがあります。その時に特別保管料として料金が加算されることがあります。外国車はすべてはありません。メーカーなどが指定されているので事前にメーカー、車種などを伝えます。あえて料金を払って特別の管理をしてもらうこともできます。